引越し日の工夫について

引っ越しのコツの説明

引っ越しをする時には、
引越し業者に依頼をする場合がほとんどです。
引っ越し業者を利用する場合、シーズンや日程によっては、
普段よりもリーズナブルな価格で引越しすることができます。

 

基本的に引越しは大安の日が良いとされています。
ですから大安の日というのは
引越し業者が混み合う可能性が高いのです。

 

逆に仏滅の日というのは
大安の日に比べれば人気がありません。
少しでも費用を抑えたい場合、
仏滅の日を選べば割引などが利用できる場合があります。

 

また予約をする時も仏滅や平日などであれば比較的予約が取りやすいです。
だいたい引っ越しをする1カ月前には予約をしておいた方が安全です。
ぎりぎりになってから予約をしようと
思っても予約がいっぱいになっている可能性がありますから注意が必要です。

 

学校や仕事などの都合で決まった日どりに引越しをしなければいけない場合、
引越しのシーズンに被ってしまうとなかなか予約がとれないという場合があります。
そういったことを避けるために、
引っ越しが決まった時点で予約をいれておくのをおすすめします。

 

もちろん引越しが決まった時点で引越しの準備を少しずつ始めましょう。
引越し日までまだ時間があると、準備を
おろそかにしていると間に合わないと焦り、トラブルの原因になります。

 

とりあえず引越しの準備をしてから引っ越し業者の予約をしようと
考える人もいますが、予約が取れないことも考えると避けた方がよいでしょう。

 

何事も余裕を持ち早くから準備をしておくことが大切です。