住所の変更手続きについて

引っ越しのコツの説明

引越しをすると今まで利用していた生活サービスなどの住所変更の手続きを行う必要があります。

引越し準備に追われるあまり、ついつい忘れがちになってしまいますから早めに手続きの準備をしておきましょう。

 

まず携帯電話です。携帯電話も住所変更の手続きが必要になりますが、インターネット上から変更できる場合がほとんどですので時間や手間をとらず変更することができます。

 

もちろん携帯電話ショップに出向いて変更手続きをすることもできます。この手続きを忘れてしまっていると請求書や利用明細が引越し前の住居に届いてしまう事になりますから、速やかに変更手続きを行いましょう。

 

住所変更にはどのようなものが
必要なのかあらかじめ確認しておけばスムーズです。

 

また新聞の配達を利用している場合も住所の変更手続きが必要になります。
引越し先で継続して新聞を取らない場合は解約手続きをします。
もし引越し後も継続する場合はどのような手続きが必要になるのか確認しましょう。

 

新聞以外にも定期的に自宅に届くようになっているものについては住所変更の手続きが必要です。
引越しが決まれば普段自宅に届く郵便物を確認し、変更が必要なものについては準備をしておきましょう。

 

最後に重要なのが郵便局に関する手続きです。
引越しの1~2週間前までに転居届を提出しておきましょう。
いつから転居するということを届けておく事で旧住所に届く郵便物を自動的に新住所に転送することができます。
お金はかかりませんので必ず忘れないように届け出を出しましょう。