引越しゴミの処分方法

引っ越しのコツの説明

引っ越し準備をする上で、引越しゴミというのは
どのように処分すればいいのか悩む人も多いでしょう。

 

特に家電ゴミや粗大ゴミなどの処分方法は
各自治体により違いがありますので注意が必要です。

 

特に家電ゴミの場合、家電リサイクル法の対象に
なっているものの処分はすこし面倒になります。

 

ブラウン管、液晶、プラズマテレビ、エアコンや冷蔵庫に冷凍庫、
洗濯機や衣類乾燥機についてはゴミとして処分することができません。
ですから専門の業者に依頼をして引き取ってもらう必要があります。

 

中には家電製品などは使える状態であれば、
リサイクルショップなどが買い取ってくれる場合もあります。
食器棚やソファーなどの家具類についても、
少しでもお金になるのであれば売ってしまった方が良いでしょう。

 

基本的に粗大ゴミを処分したいときは、市区町村のゴミの受付センター
などに持ち込むか、収集の依頼をしなければいけないことがほとんどです。

 

引越し業者でも粗大ゴミの処分を委託することができますが、
家具などの粗大ゴミは処分代金などが必要になります。
高額になってしまう場合もありますので費用を抑えたい場合はおすすめしません。

 

また引っ越し業者では家庭ゴミなどは引き取ってくれない場合がほとんどですから、引越しの準備をする時点でどのようにゴミの処分をするのか計画を立てる必要があります。

 

ゴミの日というは指定されている事が
ほとんどですので準備をする前にゴミの日を確認しておきましょう。