免許証や所有車両の住所変更

引っ越しのコツの説明

忘れがちな引越し準備や手続きのひとつに車やバイクの住所変更があります。住所変更など手続き内容の手数料については場合によって違いがあります。

中には書類を揃えたり、手続き自体に時間がかかる場合もありますから引越し前から余裕をもって準備しておきましょう。

 

まず所有している車両の車検証の手続きについてお話します。引越し先で手続きを行う事になりますから、どこで手続きすればいいか解らない場合はあらかじめ確認をしておきましょう。

 

基本的に軽自動車の場合は軽自動車検査協会、普通自動車の場合は陸運局で住所変更の手続きを行う必要があります。
住所変更をしてから15日以内に手続きをしなくてはいけませんから覚えておきましょう。

 

車検証の住所変更はしっかり手続きを完了させておかないと自動車税を支払う時や、
廃車手続きを行う時に面倒なことになりますから注意が必要です。

 

この他にも警察署や
免許センターなどで運転免許証の住所変更の手続きが必要になります。

 

免許証については身分を証明する大切なものですから
相違があってはいちいち面倒です。
住所が変わった時点で速やかに届け出をし、変更手続きを行いましょう。

 

また駐車場が必要な場合は車庫証明書の手続きも行う必要があります。
住所から2キロメートルの範囲で駐車場を探し、申請書を提出しなければいけません。

 

こういった手続きも管轄の警察署で行うことができます。
どのようなものを準備しておけばいいか確認しましょう。