ライフラインの手続き

引っ越しのコツの説明

引っ越しの準備を済ませ、引越しするまでにガスや水道、電気などの移転や解約手続きを行う必要があります。

 

また新居に引越し後もガスや水道、電気の使用開始手続きが必要になりますから覚えておきましょう。

 

電気や水道の使用については、
物件によってはすぐに使い始めることができます。
大体の場合、使用開始日を知らせるハガキなどが準備されているはずですので忘れずにハガキを出しましょう。

 

特に新居でガスを使う場合については立ち合いのもとで開栓作業を行う必要があります。
事前にいつ引っ越しをすると予約を入れておけばスムーズです。
しかし忘れてしまっていると引越し日当日からガスを使う事はできません。
住居によってはお風呂にさえ入れない可能性がありますから注意しましょう。

 

解約をする場合、
基本的に引越しの1~2週間前には各業者に連絡を入れる必要があります。
電話やホームページ上などから使用停止の手続きをすることができるので引っ越しの準備を済ませ、引越しするまでにガスや水道、電気などの移転や解約手続きを行う必要があります。

 

また新居に引越し後もガスや水道、電気の使用開始手続きが必要になりますから覚えておきましょう。

 

電気や水道の使用については、物件によってはすぐに使い始めることができます。
大体の場合、使用開始日を知らせるハガキなどが準備されているはずですので忘れずにハガキを出しましょう。

 

特に新居でガスを使う場合については立ち合いのもとで開栓作業を行う必要があります。
事前にいつ引っ越しをすると予約を入れておけばスムーズです。
しかし忘れてしまっていると引越し日当日からガスを使う事はできません。
住居によってはお風呂にさえ入れない可能性がありますから注意しましょう。

 

解約をする場合、基本的に引越しの1~2週間前には各業者に連絡を入れる必要があります。
電話やホームページ上などから使用停止の手続きをすることができるので忘れずに連絡を入れておきましょう。

 

まだ清算し終わっていない料金についてはどのようになるのか確認しておきましょう。
口座振替もしくは請求書で支払う場合がほとんどです。
請求書を送付してもらう場合は新居の住所を伝えておく必要があります。

 

現地に集金に来てもらうことができる場合もあります。
引っ越し後もその日のうちに新しい生活の準備を始めておきたいものです。

 

しかしこういった手続きを忘れてしまうと大変不便な思いをしなくてはいけません。
引越しの準備をする段階で旧居や新居での手続き方法の確認をしておけば安心です。忘れずに連絡を入れておきましょう。

 

まだ清算し終わっていない料金についてはどのようになるのか確認しておきましょう。
口座振替もしくは請求書で支払う場合がほとんどです。
請求書を送付してもらう場合は新居の住所を伝えておく必要があります。

 

現地に集金に来てもらうことができる場合もあります。
引っ越し後もその日のうちに新しい生活の準備を始めておきたいものです。

 

しかしこういった手続きを忘れてしまうと大変不便な思いをしなくてはいけません。
引越しの準備をする段階で旧居や新居での手続き方法の確認をしておけば安心です。