引っ越しのトラブルについて

引っ越しのコツの説明

引越し業者を利用する場合、
注意しておかなければいけないポイントがあります。

 

引っ越しは短期間に何度もするわけではないので
引越し準備の基本知識として頭に入れておきましょう。

 

引っ越し業者へ予約を入れていたとしても、何らかの理由で
キャンセルしなければいけないという可能性もあります。

 

キャンセル料の支払いが必要な場合もあります。
しかし中には違法な請求もありますので注意しましょう。

 

1週間前にキャンセルの連絡を入れたのにも関わらず、
キャンセル料を請求されたとしますがこれは違法です。
法律では2日前のキャンセルまでは料金を請求することは禁止されているからです。

 

キャンセル料は、前日で10%、当日で20%までしか請求できません。
急なキャンセルについてもどのような対応になるのか確認が必要です。
上記の件に引っかかるような業者については信用できないと判断して良いでしょう。

 

引っ越し準備をした荷物は後日箱を開くという場合も多いです。
お皿が割れていたり、中には引越し後家電類が動かなくなってしまっていたという
トラブルも良く耳にします。

 

このような時も対応内容を事前に確認しましょう。
あまりにも引越し日から時間が経ってしまっていては保証されない可能性が高くなりますから、引っ越しの荷物に関しては早めに確認をしましょう。

 

また引越し準備をしているうちに、契約した状況とは変わってくる場合もあります。
荷物が少し増えてしまった時などに高額な追加料金を請求されてしまうという
トラブルもよくあります。

 

またサービスについても無料なのか、有料なのかきちんと確認しておく必要があります。